ホームマネージャーご紹介

フェリオ 百道のホームマネージャーをご紹介いたします。

池上 清人

ホームマネージャー
ていねいなケア、オンリーワンの介護。
閑静な住宅街に建ち、大きな庭を持つ当ホームには、「百道の落ち着いた雰囲気のなかで暮らしたい」と入居を希望される方もいらっしゃいます。このフェリオ百道で大切にしていることは、「ていねいな介護」を行うこと。そのためにスタッフには、「常に心にゆとりを」と伝えています。またご入居者、ご家族の気持ちに寄り添い、出来る限り食事や外出など個々のご要望にお応えすることを心がけております。ご入居者の何気ない日常の小さな思いも大切にして、オンリーワンの生活をしていただく。それが本当の、ていねいな介護だと思っています。

介護スタッフ(1)

介護リーダー
ニーズに即した安心な生活をお送りいただけるよう、ご入居者お一人おひとりの人生を尊重し、声に耳を傾けることを心掛けています。
「いつまでも、その方らしく」過ごしていただくために、ていねいなケアで日常生活をサポートさせていただきます。

介護スタッフ(2)

介護スタッフ
私は、ご入居者の目を見て、触れて、お話することを特に意識しています。
「ユマニチュード」という技法を実践し、「あなたがいると、ほっとする」と感じていただけるような日々のサポートを行っています。
他のスタッフにもこの技法を発信して皆と切磋琢磨し、フェリオ百道のチームワークで、安心で安全なサービスを提供してまいります。

※「ユマニチュード」とは、フランス発祥の認知症ケアの技法のことで、「見る・話す・触れる・立つ」を4つの柱を基本としているものです。

看護スタッフ

看護スタッフ
ご入居者の多くは、病気を患ったり、様々な不安も抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
看護スタッフは、ご入居の皆様がフェリオ百道で安心・安全に、より良い生活を送れるよう、嘱託医をはじめとした多職種と連携して、医療面のサポートをさせていただきます。

上部へ