お知らせ

23

2024/02/23

その他

【今週のお花シリーズ】

今週のお花はこちらです。

ご入居者が「大らかな感じがして良いわね」と話されていました。

 

ヒマワリ状の大型の花形をして一輪だけでも圧倒的な存在感があるプロテア。エキゾチックで美しいプロテアは、他の花にはないユニークな華やかさがあります。

オーストラリアや南アフリカなどの南半球を原産地とする花を「ネイティブフラワー」または「ワイルドフラワー」と呼びます。プロテアもネイティブフラワーのひとつで、外見にとてもインパクトがあり、花や葉が厚くしっかりとしています。その特徴的な姿をいかして切り花やドライフラワーとして使われます。

ヒヤシンスの花言葉は「風格」です。

 

花物:プロテア(ピンク)、スイートピー(ピンク)、カーネーション(濃赤)、アストロメリア(赤)

葉物:ドラセナ(赤葉)、ユーカリ(葉)

2024/02/22

その他

【お誕生日のお祝い】

先日、ご入居者のお誕生日をご家族とお祝いされていました。

特別な日という事もありホームのコース料理を注文され召し上がられていました。

お誕生日という事もあり、厨房のスタッフがデザートにデコレーションを付け加えてくれました。

料理にもお誕生日を一緒に過ごせた事に対してもご入居者、ご家族も大変喜ばれていました。

 

今後、ホームのコース料理などについても詳しくご紹介をさせていただければと思います。

2024/02/16

その他

【今週のお花シリーズ】

今週のお花はこちらです。

ご入居者が「胡蝶蘭が綺麗で良いわね」「まだ早いけど春を感じるわ」と話されていました。

 

ヒヤシンスはキジカクシ科ヒヤシンス属の植物です。地中海沿岸のトルコやギリシャ、シリア、レバノン、イスラエルなどが原産です。秋植え春咲きの球根で開花期は3月ごろですが、温かい部屋で水耕栽培すると1月ごろ咲かすこともできます。

ヒヤシンスの花言葉は「スポーツ」「ゲーム」「哀しみを超えた愛」です。

色別の花言葉、白色は「控えめな愛らしさ」「心静かな愛」、ピンク色は「スポーツ」「ゲーム」「しとやかなかわいらしさ」、黄色は「あなたとなら幸せ」「勝負」、赤色は「嫉妬」、青色は「不変」「変わらぬ愛」、紫色は「哀しみ」「悲哀」「初恋のひたむきさ」「許してください」です。

 

花物:ヒヤシンス(色々)、パンジー(紫)、胡蝶蘭(色々)、アカシア(黄)

葉物:グレべリア、ハクレン(枝)

2024/02/12

その他

BOOKアレンジメント

先日の園芸療法では、BOOKケースに入ったお洒落なアレンジメントを作成しました。

ご入居者は数種類あるBOOKケースを選ぶところから「どれも可愛いわね」とワクワクされている様子でした。

今回は初参加のご入居者も数名いらっしゃり「私お花とかほとんどやったことがないんだけれど」と初めは不安そうな声も聞かれましたが、作品が完成すると「皆さんのおかげで素敵なのができました」と満足げに話されていました。

2024/02/08

その他

【今週のお花シリーズ】

今週のお花はこちらです。

ご入居者が「今回は落ち着いた色合いね」と話されていました。

 

ガマズミはスイカズラ科の落葉低木で、日本の山野でよく見かけます。樹高は2~3m程度で、晩春から初夏にかけて先が5つにわかれた白い小さな花がかたまって咲き、晩夏から秋に3~5mm程度の赤色の実をつけます。

ガマズミの花言葉は「愛は死より強し」「結合」「私を無視しない」「未来」「恋のあせり」でです。

 

花物:カーネーション(色々)、アルストロメリア(ピンク)、ガマズミ(赤)

23

上部へ